ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< コロナ禍 | main | 自粛解除 >>
2020.05.12 Tuesday

スケジュールのない日々

新型コロナウィルスの影響で会社は休業。

 

休日の用事もすべてキャンセル。

 

夜も会合や稽古は全くない。

 

会社には行くが、5時に帰宅できる日々だ。

 

それからでも山菜採りや毛鉤を振ったりできる。

 

田舎の特権だ。

 

近場で遊んでいる。

 

 

今の時期の最高の贅沢は、なんといっても昼寝。

 

アウトドア用の簡単なチェアかコットで十分だ。

 

条件は携帯の電波が届かないこと。

 

そして天気がいいこと。

 

誰にも会わないこの時間がリフレッシュしてくれる。

 

少し日が陰ったら、毛鉤でも振ればいい。

 

 

ここは私の少年時代の遊び場。

 

久しぶりに生息調査。

 

アブラハヤとカワムツは元気だった。

 

別の川ではカゲロウのハッチが盛んだった。

 

 

魚は釣れなくとも、こういう写真が撮れればいい。

 

すでにモンカゲロウのステージに入っている。

 

 

釣り人の伝承、藤の花が咲くと毛鉤で釣れるという。

 

すべて整ってきた。

 

そろそろイワナが目覚める頃。

 

 

県内でヤマトに出会える所は少ない。

 

貴重な魚。

 

 

こいつはおまけ。

 

レイクトラウトみたいだった。

 

 

同じ川のアマゴ。

 

ほんの少ししゃくれていた。

 

 

まだ回復しきっていない。

 

もう一つリサーチ中の川がある。

 

そこの魚。

 

 

この子は手抜き系とでも名付けようか?

 

すべての斑点が少ないタイプ。

 

今流行りの花魁系の真逆の魚。

 

小さい魚しか釣れないのでこんな遊び方もある。

 

 

これも同じ血筋のアマゴ。

 

放流困難な場所ではないので、原種なのかは全く不明だ。

 

今年の課題にしよう。

 

 

コメント
コメントする








 
Powered by
30days Album