ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 緑の中へ | main | 工場のイソヒヨドリ >>
2020.06.04 Thursday

土岐川のアユ2020

コロナウィルスの影響で心配されたが、アユの放流をすることができた。

 

昨日の午後、瑞浪の明徳橋の上流でアユの到着を待った。

 

 

場所の説明をするよりこの写真のほうがわかりやすいだろう。

 

この辺りは母の実家に近く、少年時代の遊び場だった。

 

当時からこの場所に堰堤があり、シラハエを追いかけたものだ。

 

近年ここに素晴らしい魚道がついた。

 

 

アユ釣りのメッカ郡上のものにも負けないんじゃないかな?

 

 

せっかくの魚道、伊勢湾のアユが遡上してくれるのが夢だ。

 

定光寺の玉野川堰堤をうまく越すことができたら実現するかもしれない。

 

天然アユはそこまで来ている。

 

そんなことを友人と話しているとアユが到着した。

 

 

私の任務はここから支流の放流分を運ぶこと。

 

2年ぶりに駄知にもアユを入れることができた。

 

 

東窯橋から見ると水質は良さそうだった。

 

近所の人も見物に来て楽しく任務完了。

 

夏の間、川を覗いて楽しんでもらおう。

 

 

今年は上流の川谷にも入れることができた。

 

この淵は「どどぬけ」と呼ばれる子供たちの遊び場だった。

 

高校時代まで夏は毎日ここで魚を追いかけていた。

 

今は自分が放流している。(笑)

 

ここが「小鮒釣りし、かの川」に戻ってほしい。

 

 

コメント
瑞浪や土岐は「小鮒釣りし、かの川」にふさわしい所だと思っています。駄知でも稚鮎を放流されたようですので下流の我が地域でも鮎が泳いでいる姿が見られそうですね&#128149;
  • M. Kato
  • 2020.06.07 Sunday 12:44
Katoさん コメントありがとうございます。
放流量にもよりますが、うまくいくと滝が洞辺りでアユが見られるようになるといいですね。
  • 管理人
  • 2020.06.09 Tuesday 21:35
tohogama さん、こんにちは。
渓流釣りが楽しめる場所があちこちにあっていいところですね。
釣ったお魚はお家で召し上がるのですか?
それともリリースされるのでしょうか。
放流された鮎も楽しみですね。
「つちのこ」伝説は日本のあちこちにあるようですが、食べたという話は初耳です。
どんなお味だったのかな?!
やっこ様 コメントありがとうございます。
最近はきれいな魚の写真を撮るのが楽しみでリリースします。
ツチノコの味は聞き忘れました。(汗)
  • 管理人
  • 2020.06.10 Wednesday 16:10
コメントする








 
Powered by
30days Album