ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 藪漕ぎ | main | 紀伊半島 >>
2020.07.10 Friday

身近に潜む危険

岐阜県は酷い豪雨に見舞われた。

 

幸い、私の地元は大きな被害はなかった。

 

雨が上がった夕方、近くの遊歩道を散歩。

 

今週はノルマの一万歩が達成できていないのだ。

 

 

広い道のある尾根筋をブラブラ。

 

 

美味しいというアカヤマドリ。

 

道端のキノコなどを撮影しながら歩いていると、突然うなり声。

 

一瞬、「猛犬?」と身構えた。

 

もしかして、クマ?

 

辺りを見回すと大きなイノシシが走り去っていくのが見えた。

 

犬のような吠え方だった。

 

イノシシは珍しくないが、威嚇されたのは初めてだった。

 

昼寝中に近くを通ったのだろう。

 

スマホが間に合わなかったのが残念だった。

 

散歩を終えて車に乗ると、ズボンに何かついている。

 

マダニだと直感した。

 

 

地元では会ったことがない。

 

偶々イノシシに出会った後だったので、ダニを連想することができた。

 

もちろん、散歩前には虫よけをかけていた。

 

しかも道しか歩いていない。

 

野生動物が里に下りてきて一緒についてきたのだろうか?

 

身近な公園でも安心できない時代になった。

コメント
コメントする








 
Powered by
30days Album